隠れ家的な名店沖縄そば店『美里そば』(沖縄市)

 

 

『おいしい沖縄そば店って観光スポット周辺より、意外と住宅街周辺にあるよなぁ~』と最近思います。

ここも大きい通りから1本中に入った住宅街にあって、今まで何度も近くを通ってるのに見逃してました。

大通りに目印となる看板は無く、黄色いのぼり旗が2本あるだけ。

 

 

外観もゲタ駐車場のせいか目立たない感じ。

ちなみに11時開店に合わせて11時15分に着いたのに、すでに満車👀

店内もほぼ満席で写真は撮れなかったです💧

テーブル席が4脚、座敷が3台(子ども用豆イスあり)、そしてカウンター席がありました。

 

いつものように座敷テーブルに座り、メニューを確認しようと思ったらメニュー表がない。。。

 

  

 

と思ったら2ヶ所の壁にありました。

早速美里そばと、軟骨そば(大)じゅうしーを注文♪

 

  

 

テーブルの上には、美里そばのスープと麺へのこだわりが書かれた写真と、お馴染みコーレーグース。

ここのは手作りでオリジナルのコーレーグースかな?

 

 

注文から1分ほどで届きました。

美里そばは軟骨肉2つ三枚肉2つ、そして中の麺が見えないぐらいのゆしどうふがたっぷり✨

 

 

三枚肉は柔らかく、お箸で持とうとするとホロホロっと崩れました。

味付けも優しくて食べやすいし、ゆしどうふもダシがしっかり効いたスープと良いバランス👍

 

 

付け合わせに新鮮なフーチバー(ヨモギ)もたっぷり。

新鮮だからそのまま食べてもクセがなく、あっさりとしてました。

お好みでスープに浸して食べたり、麺と一緒に食べたり、味の変化が楽しめて美味しかったです♪

 

 

今までのじゅうしーと違って、ここのはフーチバー入りじゅうしーでした。

生のフーチバーより香りに多少クセがあるので、好みが別れるかもしれません。

息子もいつも通り食べようとしたら、ひと口で表情が固まりました(笑)

 

 

軟骨そばも麺が見えないぐらいでっかい軟骨肉が3つ!

 

 

デカいし重くてお箸で持てません(笑)

どうやって調理したのか教えてもらいたいぐらい、とにかく柔らかい!

煮込み加減も、中までは染みてないけど、表面の染みてる部分と、中の染みてない部分とが絶妙なバランスでお肉そのものの味が味わえました✨

 

正直食べ終わったあとは、理想の軟骨に出会えた感動✨でしばらく浸ってました(笑)

 

ここはまた食べに行きたいと思うぐらい、隠れ家的な、名店沖縄そば店だと思います。

 

  

 

ちなみに出入り口のそばにはチョロチョロと滝が流れてて、池には金魚が泳いでて可愛かった♡

 


ブログランキングに参加しています。
ポチッと応援して頂けたら嬉しいです♪

 

~美里そば~

住所:沖縄県沖縄市東1丁目23−12

営業時間:11時~18時

定休日:木曜日

TEL:098ー937-4196

 

沖縄県沖縄市東1丁目23−12

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です