我が家の簡単沖縄料理『ソーミンチャンプルー』

 

 

冷蔵庫の材料が中途半端で困った時。。。

そうめんがあれば残り物の材料で簡単に『ソーミンチャンプルー』が作れます。

『ソーミン』は沖縄の方言で『そうめん』のこと。

そして『チャンプルー』は『ごちゃ混ぜ』のこと。

 

我が家も先日、冷蔵庫の材料が中途半端だったので作りました♪

チャンプルーなので好きな野菜を入れてOKです👍

 

材料(4人分)

・そうめん         4束

・ニンニク         1片

・にんじん         1本

・タマネギ         小1個

・生シイタケ        6個

・卵            2個

・シーチキン缶詰      1個

・顆粒だし         1袋(小1)

・白だし          小2

ぬちまーす        適量

・胡椒           適量

・ネギ           適量

 

作り方

1.野菜はそうめんに絡みやすいように細切りにする。

2.先に卵を溶いて、半熟に焼いておく。

3.そうめんを茹でてザルに置いておく。 ※ 硬めに茹でること。

4.フライパンに油(適量)を熱して、みじん切りにしたニンニクの香りが出るまで火を通す。

5.ニンニクの香りがしてきたら野菜を炒める。

6.野菜に火が通ってしんなりしてきたら、顆粒だし、白だし、ぬちまーす、胡椒で味付け。

※ 我が家の味付けは薄いので、味見をして好みの味に調節してください。

7.味が決まったら半熟卵、シーチキン缶詰(油も一緒に入れる)、ネギを入れ、最後にそうめんを入れてサッと混ぜ合わせる。

※ そうめんは水をかけて解しやすくしてから入れること。

※ そうめんに火を通し過ぎると麺が乾いてくっつくので、素早く混ぜてしっとり感を残すことが美味しく出来上がるコツ💡

8.お皿に盛り付けて、お好みでカツオ節をパラパラとかけたら完成♪

 

 

ちなみに一緒に食べた汁物はアーサとゆし豆腐のすまし汁。

カツオ出汁にゆし豆腐と乾燥のアーサを入れるだけで簡単👍

娘の離乳食にもピッタリで、パクパク食べています♪

 

いつも応援ありがとうございます♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です