亜熱帯の自然豊かな森を楽しむ散策路『ビオスの丘』(うるま市)

 

子どもが夢中!大人も童心に帰る!ビオスの丘(うるま市)の続きです。

 

 

ビオスの丘は広場だけでなく散策路もおすすめ!

 

亜熱帯の植物が生い茂っている森を散歩しながら自然を満喫できます♪

 

   

 

散策路の全長はおよそ2キロ。

 

 

迷路のようになっているのですが、迷ったりしてもマップが設置されているから安心!

 

 

何ヶ所か休憩できるスペースもあるので、のんびりゆったり散歩が楽しめます。

 

施設内にお食事処もあるけど、ここは飲食物持ち込みOKなのでお弁当とか持って来てここで食べるのも良し!😆

 

 

メインの広場ほどではないけど結構広い原っぱもあるし

 

   

 

ハンモック、ベンチもあるので時間を忘れてゆったり過ごせます♪

 

それでも

 

『森の中を全長2キロって、子どもが歩くの飽きそう』

 

と思うかもしれませんが・・・

 

 

自由参加のスタンプラリークイズもあるので子どもも楽しめます!😆

 

長男、長女もぐんぐん前に進んで

 

『早く次のポイント探したい!』

 

と楽しんでました♪

 

 

ただ・・・

 

我が家は次男の体力の問題で4ヶ所しか押せなかったです😅

 

しかもそのまま持って帰ってきた(笑)

※全部押して出口にある西村屋(ガーデンセンター)に提出すると何か貰えるのかも!?

 

 

ちなみにスタンプラリーの用紙は受付の左側、入り口前にあるのでお見逃しなく!!

 

※入り口が一方通行のため、一度入ったら出口からしか出られません。

 再入園は可能ですが、移動がめんどくさいです!(笑)

 

   

 

そしてメイン広場の近くには昔ながらの遊び道具が置かれているテントがありました。

 

木琴やバランスボードがあり、長男がバランスボードに挑戦して何秒か成功!😆

 

 

そして木馬もあり、次男が楽しそうにまたいでいるのを見て

 

『長男が2歳の頃とそっくり・・・!』

 

とタイムスリップしたかのようなデジャブ感(笑)

 

   

 

他にもけん玉や、輪投げもあり、長女がめっちゃ至近距離で輪を入れて楽しそうにしてました(笑)

 

   

 

杭立て遊びもあり、なぜか火おこし機も😲

 

しばらく昭和の遊びを満喫していましたが・・・

 

ここで次男が眠さでぐずり始め、スタンプラリークイズは回りたくても回れず😅

 

ちなみに今回は水牛車や船には乗らず、広場と散策路だけで楽しみました。

 

 

帰り道、チョコレートの香りがする蘭の花を見つけ、香りを楽しんで帰りました🎵

 

 

久々に遊んだビオスの丘はめちゃくちゃ楽しかったです👍

 

次男の体力が持たなかったのがなんだか悔しい(笑)

 

もう少し大きくなってからまた遊びに行きたいと思います😊

 

その時は水牛車や船にも乗りたいな~🎵

 

ポチッと応援して頂けたら嬉しいです♪

 

施設情報・マップ

~ビオスの丘~

住所:沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30

営業時間:午前9:00~午後6:00

※入園は午後5:00まで

定休日:年中無休

TEL:098-965-3400

FAX:098-965-1935

公式サイト:ビオスの丘 

 

“沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30“

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です