沖縄本島から橋で繋がる離島 宮城島

ハイサ~イ🌺

沖縄が緊急事態宣言の要請を国にしたみたいさぁ~。

はぴおきパパです。

今日ご紹介するのは、沖縄本島の中部地区東側に位置する勝連半島。

橋で訪れることが出来る離島 宮城島のご紹介です。

沖縄の離島 宮城島に行ってみた

宮城島は観光スポットでも有名な海中道路を渡って訪れることができる島です。

海中道路とは沖縄本島と勝連半島を結ぶ長さ4.7㌔東洋一の長さを持つ海上道路です。

その海中道路を渡って訪れる宮城島は沖縄らしい青い海や豊かな自然がいまだ多く残っています。

古き良き沖縄の雰囲気を感じたい方に特におすすめですね。

近年の沖縄は観光業に経済シフトしており豊かな自然を開発し環境悪化が著しいです。

(本来の沖縄は華やかなリゾート感ではなく素朴な穏やかな時間を感じる場所だと思うなぁ。)

離島の海はやっぱりキレイ

沖縄本島に比べても昔ながらの自然が多く残っているため海が本島に比べてキレイです。

本島の海は十数年前よりも確実にビーチの状態や海の色が悪くなってきてるさぁ~。

本島のような華やかさはないけど、ゆったりとした時間を過ごしたい方はぜひ訪れてほしいな。

はぴおきパパ ✨one pointアドバイス✨

宮城島を起点に様々な離島とも繋がっており、沖縄の離島めぐりしたい方におすすめ。

華やかなリゾート感よりも古き良き沖縄の自然や雰囲気を感じたい方向け。

島の入り口にコンビニがあるので必要品はそちらで揃えることが出来ます。

ただ、島の奥に行くと売店や自販機などもほとんどなく事前に必要品は準備しましょう。

~まとめ~

今回は沖縄の離島 宮城島をご紹介しました。

沖縄のメジャー観光スポットに飽きたあなたにぜひ、おすすめの場所だと感じました。

あなたが気になる沖縄の観光スポットや情報などがあればコメントよろしくお願いさぁ~。

Blogで取り上げることもアルかも♪

し~ゆ~(See You)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です