遊ぶ、グルメ、癒やし 沖縄で感じる全てがここにある・・・あなただけの沖縄STORY

沖縄のドーナツ ”サーターアンダギー” を久しぶりに食べたら‥想像以上においしくて思わず笑みがこぼれた話

ハイサ~イ🌺

沖縄県は免許の再交付率が全国一らしいさぁ~。(うっかり屋さんが多め!?)

どうも、はぴおきパパです。

今日、ご紹介するのは沖縄のソウルフードのひとつサーターアンダギーの県内大手 三矢本舗さんです。

※今回ご紹介する記事の中で使用している写真についてはコロナ感染前の写真になります。

(現在はコロナ感染対策を講じていると思われるので、実際の店舗風景とは多少異なる可能性がありますのでご了承ください。)

沖縄のドーナツといえばサーターアンダギー

みなさんにとってドーナツと言えばミスドをイメージする方も多いと思います。

しか~し!沖縄県民にとってドーナツと言えばサーターアンダギーなのです。

そんなサーターアンダギーの県内大手の三矢本舗さんの本店、三矢本舗恩納店にお伺いしました。

三矢さんは県内に数店舗お店を出している県内では規模の大きいサーターアンダギー屋さんです。

沖縄の観光施設などにも積極的に出店しているので見かけたことがある方も多いかも。

ちなみに、サーターアンダギーは沖縄の方言でサーター(砂糖)・アンダ(油)・ギー(揚げる)という意味になりますよ♪

さっそく店内に入ってみるとサーターアンダギーの甘くておいしそうな香りが出迎えてくれます。

三矢さんは豊富な種類のサーターアンダギーを販売しておりバラエティー豊かでイイですね。

店内はイートインスペースや奥には実際にサーターアンダギーを作っている調理風景を眺めることが出来ます。(結構希少)

さぁ、サーターアンダギーを実食してみよう

今回はプレーン味のサーターアンダギーと紅いも味、そしてモチモチ食感の三矢ボール(以前はドラゴンボールという商品名‥大人の事情があったのかな💦)

さっそく実食してみましょう。

まずはプレーン味から‥外側はサクッと中はしっとりしており、油ぽっさもなく、ほどよい砂糖の甘みとホロホロ食感がGood♪

なつかしい思い出が蘇るほっこりとした沖縄らしい素朴な味わいで思わず笑みがこぼれます結局これなんだよなっと思えるさぁ。

次は紅いも味のサーターアンダギー‥食べてみるとプレーン味同様にしっとりしながらもほんのり紅いもの風味が感じられほのかな甘みとのバランスがBestな味わい♪

最後に三矢ボール‥噛んだ瞬間にモチッとした食感が感じられ、噛んでいくとさらにモチモチとした食感が強く感じます。

外側はカリッとサクッとしていて中がモチモチなのでサクモチ食感がたまりません。

サーターアンダギーとは違った食感が癖になりますね。リピート確定さぁ~。

はぴおきパパ ✨one pointアドバイス✨

三矢ボールは1日、限定100個程度の販売になります。

絶対にゲットしたいと思っている方は午前中の来店をおすすめ♪

三矢本舗恩納店近くに沖縄の絶景観光スポット ”万座毛” があるのでそちらもおすすめ!

☆店舗情報☆

琉球銘菓 三矢本舗 恩納店

住所:沖縄県国頭郡恩納村字恩納2572-2

電話:098-966-8631

営業時間:10:00~18:00

定休日:不定休(日曜営業)
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

~まとめ~

沖縄観光に来る機会があれば訪れてほしい三矢本舗さんのご紹介でした。

まだサーターアンダギーを食べたことのないみなさんもぜひ沖縄のドーナツ一度食べてみてはいかがでしょうか。

沖縄らいしい王道のサーターアンダギーを片手に沖縄観光するのもアリかもね。

それでは。

し~ゆ~(See You)

>今売れています! ”沖縄のアグーハンバーグ”

今売れています! ”沖縄のアグーハンバーグ”

南国の太陽が降り注ぐ、石垣島のパイナップルを食べて育った、
希少な沖縄県産アグー豚「南ぬ豚(ぱいぬぶた)」を使用した幻のハンバーグ。
肉汁や旨みを中に閉じ込めて、真心を込めてひとつひとつ丁寧に作られています。

CTR IMG